FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ニュ-ジ-ランド紀行 2


 帰ってから調べて分かったんですが、ニュ-ジ-ランドは面積は、日本の3/4、近くにあるオ-ストラリアはアラスカを除いたアメリカ(USA)とほぼ同じ面積。

 ニュ-ジョ-ランドは南半球にあって日本とは対称的な感じもしますが、とてもスピリチュアルな場所です。 だから、植民地時代のあの人種差別の激しい先住民族にとっての暗黒時代にも関わらず、マオリの文化がこれだけ色濃く残ったのだと思います。



 
ranking 


 さて、空港からは友人の友人の車(日本製の中古車)で友人宅まで送ってもらいます。 こちらは日本と同じで車は右ハンドルで左側通行、道もそんなに広くない様で日本の感覚に近いです。

飛行機に預けた荷物の中身は、友人に頼まれは物で一杯。 友人宅について頼まれて持ってきたものを渡して、眠くてしょうがないのでベットを借りてしばし爆睡状態。 4時間ほど寝てから、

 「日本へのおミアゲを買いにいくのが、今日しか取れないよ!」と言われて、クライストチャ-チの市内観光兼ねて、市の中心街へ買い物へ出かけます。

newzealand06.jpg
クライストチャ-チの中心部にある有名な教会

newzealand03.jpg
町の様子

 友人のお勧めのクライストチャ-チで品質が良くて安い土産物屋さんへ、 目当てのものは”蜂蜜” 日本ではない花粉入りとか珍しいものがあります。 それとロイヤルゼリ-も日本に比べて安い様です。 その他オ-ガニック関係で良さそうなものを物色して.....、
 おまけに友人の顔で割引が効いて...、
 持つべきものは友達ですよね!
 あんまり寒いので防寒用の下着も買い込んでしまいました。

 それから大きなショッピングセンタ-によって貰って、明日からの旅行の準備の買出し、

これはス-パ-の中のピ-ナッツとかの秤売りのコ-ナ-
newzealand08.jpg

newzealand10.jpg

newzealand09.jpg


 袋が置いてあって、各自が好きなのを積めて目方を量れるようになっている。 いろいろなのをミックスしてつめても良いみたい。

 日本とはライフスタイルが少し違いますね。 日本と品物の構成が異なるので、観ていて飽きません!

 物価は高いです!!! これは、消費税が内税で入っているせいもあるとのことです。

 買い物が終わって、友人お勧めのイタリアンレストランへ、混んでましたが、
 僕は、残念ながら、お腹壊し気味なのでス-プだけで軽めにしときました。
 それで充分でしたね。 量が多かったですから....、

 帰宅してから、友人の友人、(Nさんとしておきましょか、) この方とは今回初めてお会いしたのですが、ワイン出してくれて、リビングで少しお話しさせて頂きました。 因みに僕の友人は日本人です。 Nさん、日本の文化にも興味があるようで、そんな話しから、日本とニュ-ジ-ランドのライフスタイルの違い等いろいろお話しさせて頂きました。 ただし、僕の拙い英語力が障害にはなりましたが、

 日本の男性が会社・仕事中心で仕事終わってからの会社の同僚と飲んで、家族を省みないようなライフスタイルも良くご存知で、(最近、不況で、そうでもないのですが、)

 Nさん曰く 「ここでは(ニュ-ジ-ランド)、人間的な生き方がある。 お金は無いかも知れないが、お金はそんなに重要ではない。 それよりも家族や友人たちとの人生を楽しむのが大切、ここには人間らしい生活がある。
 そう言われるとな....、少し、うらやましい気もしないでもない。

 海外に出て、日本と違った感性の文化圏の方とお話しする機会があるのは、貴重な経験だと思います。 自分の見識やキャパシティ-が広がいますから、

 僕が聞いたNさんの経歴、ドイツ生まれで若くしてカナダに移り南アフリカを経てニュ-ジ-ランドへ商業デザイナ-で成功して引退して今は悠々自適の生活。

 上の彼の意見、少し説得力に欠ける気もしないではない。

 明日からの旅行で日本から持ってきた防寒着ではとても足りないので、彼から一式貸してもらう事になる。
 (お礼なにか考えなければいけないな...、)

 明日は、早いので、早めに床に着きました。 

 僕が、友人に依頼したのは、

 「氷河が観てみたい!
  お金ないから予算はこれぐらいで抑えたい。
  よろしく!


 と言うことでした。

 この寒いのに、氷河か ???

 言わなきゃ良かったかな.....!!!


 
ranking 

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。