FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ニュ-ジ-ランド紀行 1

 
 以前から、ニュ-ジ-ランドにいる友人から「来ない?」と誘われていたのですが、仕事も一段落気味で時間的に余裕があったのとシンガポ-ル航空でクライストチャ-チまで往復8万円のチケットを見つけたこともあって、行って来る事にしました。

 上からは、「僕の今後の人生にとって今回のニュ-ジ-ランド行きは良い結果をもたらす。」とのことでしたが....、


 
ranking 

 僕は、最近はツア-に入っての海外旅行に行ったことはあまりないのですが、
 何回出ても海外に行く時は緊張して、不機嫌になったり、胃が痛くなったりします。

 僕自身の潜在意識にある不安・失敗に対する恐れ等の影響があるのだとは分かっているのですが....、

 一人個人で海外旅行するとなると何かトラブルがあれば自分で対処するしかないわけで、
 
 ・飛行機が遅れて乗り継ぎがうまくいかなかったらどうしよう!
 ・荷物が届かなかったらどうしよう!
 
 等不安になる材料は沢山あるわけで...、
 語学は、サバイバルできるぐらいの英語力はあるのですが、それもあくまで英語圏に言った場合の話しですから...、

 上から導かれていく時は全て上が上手く取り計らってくれるのは経験的に分かっているのですが...、

 案の定、成田に着いても機嫌は悪かったです。 少し情けないのですが....、

 今回の日程では、シンガポ-ルでの乗り換え時間は、1時間半しかありません。 シンガポ-ル航空の場合、乗り換え時間は1時間あれば大丈夫と言われていたのですが、

 そうしたら、当日の搭乗予定シンガポ-ル行きの出発予定が10分早くなりました。

 搭乗してみたら、機体はA380(2階建ての470人ほど乗れる最新のでした。)

 集学旅行の生徒さんとかいてほぼ満席!

 僕は、飛行機に乗る時は可能な限り通路側の席にするようにしています。 トイレに行きやすいですし、足伸ばせますし、狭いエコノミ-の席ではやっぱり疲れますから...、

 上から 「心配するな無事に着ける!」といわれましたが、

 ----不安症の私 !!!

 約6時間半のフライトは順調で、やっぱりシンガポ-ル航空はサ-ビスよいですね!
 (生まれて始めての海外旅行で乗ったのがシンガポ-ル航空でしたが、)
 機内食も結構美味しいですね。

 シンガポ-ルのチャンギ空港には予定より早く到着 !!!

 着陸後 「到着予定のタ-ミナルをT3タ-ミナルに変更します。」との機内アナウンスがあって、T3タ-ミナルに到着、

 このT3タ-ミナルは、乗り換え予定のクライストチャ-チ行きの飛行機が出る予定のタ-ミナルなんです。

 飛行機から降りてゲ-トを出て、確認しましたが、クライストチャ-チ行きの搭乗ゲ-トは、すぐ近くのゲ-トでした。

 時間に余裕があるので、タ-ミナル内にある無料でインタ-ネットが出来るスペ-スで友人等にメ-ルを送ります。 日本語入力は出来ないのですが、日本語の記事はそのまま読めます。 15分間の時間制限ありですが...、

 こういうところはチャンギよく出来てますね !

 程なくして搭乗ゲ-トが開いたのでセキュリティ-を受けて中へ、

 日本人らしき方も何人かおられる様、 程なくして搭乗、機体は少し小さめで使い込んだ感じになります。 ほぼ満席! 日本人のリタイヤされたと思しきご夫婦とお隣になりました。 登山の身支度、マウントクックにでもいかれるのですかね?
 今度は、夜間のフライト、成田-シンガポ-ルよりこちらのフライトの方が長いのです。

 出発してすぐに配られたニュ-ジ-ランドの入国審査の書類をみて、

 「困った! どこに泊まるのか分からない!

 今回の旅は、ニュ-ジ-ランドに入ってからは友達に任せてあるので、どこに行くのか、どこに泊まるのか聞いてない、友人の住んでいるところの住所も調べてこなかった!

 しょうがないのでその欄は空白のままにしておく。

 出発してから程なくして夕食が出てきて、しばらくして消灯!
 僕は、英語に慣れる目的もあってずっと映画を観て過ごしました。

 翌朝、早くに明かりが点いて朝食のサ-ビスが始まる。 僕は、夜通し映画を観てしまったのでさすがに眠い!

 しばらくして、ほぼ予定通りクライストチャ-チ到着、飛行機を降りて入国審査へ

 入国審査は、やっぱり緊張しますね! 

 何回かの海外旅行で 今まで、一度も入れてもらえなかったことは無いですが...、

 程なくして、僕の番、パスポ-トと必要な書類を出して、

 係りの人から、入国先の滞在欄が空白なのを指摘される。

 しょうがないので、空港で友人と落ち合って出かけるので滞在先は決まっていない主旨を言う。

 係りの方から。 「じゃあ友達の名前を書いて」と言われたのでそうする。

 入国審査の書類の裏側の質問欄の一部が抜けていると指摘されて、質問欄読んでチェックして返す。

 帰りの航空券について聞かれたので、シンガポ-ル航空のチケットの予約票を出して見せて、

 で入国審査無事終了で入国!

 結構真面目にチェックしてきますね!

 あとで聞いたのですが、滞在先の欄は適当にホテル名とか書いとけば良いみたい。

 クライストチャ-チの空港はこじんまりとしています。

 荷物を受け取って、税関へ「食品類の持込はキビッシい!」とは聞いていましたが、

 係りの方に質問されて、「せんべいと味噌ス-プをおミアゲに持ってきた。」といったら、「センベイ美味しいよね!」と言われて通してもらう。

 その後荷物のエックス線でのチェックがあって、両替のところで一万円をニュ-ジョ-ランドドルに両替する。

 戻って来たのは、5ドル手数料が取られて約140ドル....うう~~~ん 急に貧乏になった気分

 到着ロビ-で友人と無事に落ち合って...、

 クライストチャ-チ、寒い!!!!

 出発前にネットでチェックして、クライストチャ-チ最高気温10度とあったのでセ-タ-持って来たのですが、この日は異常気象で普段より寒かった様です。

 とにかく、僕のニュ-ジ-ランドの旅が始まった。

 これで春ですか....???




 
ranking 

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。