FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

先祖供養について

 今日は、先祖供養について書いてみたいと思います。
 先祖供養するということは、自分のル-ツを敬うことになり自分の今生の人生にプラスになって帰ってくることになります。

 今の自分(肉体)は、両親がいなければ無かったわけで、その親は御祖父ちゃん御祖母ちゃんと祖先に繋がっていきます。 ですから、自身の先祖を敬うことは自身の存在を肯定的に捉える意識にも繋がります。  
 一般的に言われていることは自身の守護霊になる方はご先祖の霊であることが多いといわれています。 自身が先祖を敬う気持ちがでれば守護霊が働きかけやすくなるのも事実です。




ranking 

 スワミ(サイ・ババ)も「7代前までの祖先の影響を受ける。」と言っています。 その影響には、先祖が行なった徳や犯した罪等、怨念・未練等の意識もろもろが含まれます。

 7代前がどのくらい前かと考えてみると自分が親の40歳の時の子供だとすると世代間の年齢差は40歳で40X7=280年となります。 実際には、平均寿命も昔は今ほど長くなかったですし、結婚年齢も今より若かった等考えてみると遡っても約200年位になります。 今から200年前といいますと明治元年が西暦の1868年ですから、西暦1800年あたりの江戸時代後半になってきます。 大きな紛争・戦国時代は終わって太平の世、詳細ではいろいろあったかも知れませんが、むしろ明治維新以降の混乱期や先の大戦等の影響の方が大きい様にも思います。

 先祖供養は、重要なのですが、魂の輪廻転生の視点からみると魂は、肉体的な先祖等の枠を超えて転生していることも事実です。  魂は、自身で今生のテ-マを決めてそれにあった家族を選んで生まれて来ている傾向があるのも事実なのですが...、

 ですから、先祖供養さえやっていれっば自身の今生の人生がすべて良くなるということは有り得ません。

 こう考えれば、分かりやすいかもしれまん。

 いくらサポ-タ-が集まったところで、本人が努力しなければ、何も改善されないのと同じです。 サポ-タ-はあくまでサポ-タ-です。 


 では、僕自身は、今、先祖供養にどう取り組んでいるかというと朝晩、祭壇でお祈りする時に、父方と母方の祖先に感謝の気持ちとプラスのエネルギ-を送っています。
 (先祖供養も、精神性が主眼のお話なので、思いを伝える事が大切です。 形やお金等は本当に重要なことではありません。)

 先祖供養は、人生を改善する基本的な要素の一つでしか有り得ません。

 基本が出来てきたら応用等が必要になってきます。


ranking
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。