スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

森と文明 8


 森と文明の8回目です。

 本「森と文明の物語-環境考古学は語る」 安田善憲著の概要です。

ヨ-ロッパによる植民地時代の続きです。




ranking

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 三つの大陸をむすんだ魔の貿易

 すでに述べたように、カリブ海の西インド諸島における森の資源には限界があった。 17世紀に入ると、西インド諸島の製糖工場主は、燃料としての木を外部から輸入しなければならなかった。
 ちょうどそのころ、ユ-ロッパはペストの大流行と小氷期の気候悪化の中で危機に直面していた。 この小氷期を気候悪化の危機を脱出して、大量の移民がヨ-ロッパからアメリカ大陸に移住してきた。 東部のニュ-イングランドはまだ開拓が始まったばかりで、鬱蒼としたナラやマツの大森林に覆われていた。

 ------

 アメリカは大森林国だったのである。

 西インド諸島は、このニュ-イングランドから木材を輸入することになった。 そこで重要な役割を果たしたのがラム酒である。
 ラム酒はサトウキギからつくる蒸留酒である。 奴隷貿易商はこの西インド諸島特産のラム酒を持ってアフリカに出かけ、黒人奴隷と交換した。 黒人奴隷を積んだ船は西インド諸島に到着すると、今度は奴隷砂糖との交換をする。 砂糖を満載した船は次にユ-ロッパに向かい、ヨ-ロッパの工業製品と交換した。
 ヨ-ロッパの工業製品を満載した船は、再びニュ-イングランドに戻る。 貿易商はここで工業製品を高く売りつけて、再び木材を買いつけて西インド諸島に持ち帰る。 そこで燃料用の木材を砂糖工場に高く売りつけると、再びラム酒を買い込み、アフリカの黒人奴隷を買い付けに出かけたのである。
 アメリカ大陸とアフリカ、そしてヨ-ロッパの三大陸をまたに掛けた魔の貿易であった。

-----(引用終り)----------------------------------------------------

 ひどい話ですが、先住民を人間として扱わないことに免罪符を与えたのは、キリスト教だということも歴史的事実です。

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 神の贈り物

 ラム酒はまた、アメリカ大陸の先住民ネイティブ・アメリカン(インディアン)に対しても思わぬ効果をもたらした。 貿易商たちは西インド諸島から運び込んだラム酒をネイティブ・アメリカンに持ち込み、大量の毛皮と交換したのである。

 ------

 ネイティブ・アメリカンはこの動物の毛皮と交換にラム酒を手に入れ、しだいに強い酒のとりこになっていった。 ラム酒がネイティブ・アメリカンの社会に流入しはじめたとき、ヨ-ロッパからの入植者たちによる大開発と先住民たちにたいする撲滅戦争が始まったのである。
 お酒の魔力で人生を狂わされた人も少なくない。 ネイティブ・アメリカンにとっては、ラム酒民族崩壊の第一歩だったと言えよう。
 藤永茂(「アメリカ・インディアン悲史」朝日選書 1974)が述べているように、ラム酒はそれまでのネイティブ・アメリカンの[社会・経済体制を破壊した。 ラム酒で酔わせた勢いで土地の譲渡証明書にサインをさせることがしばしば行なわれた。 それがネイティブ・アメリカンの人々にとて何の効果も持たないものであっても、ヨ-ロッパからの入植者にとっては土地を合法的に確保した証となった。 いったんサインが終わると、翌日からは、それまで狩りをしていた土地に彼らは二度と入れなくなった。 無断で入れば、ただちに殺されたのである。

 ベンジャミン・フランクリンは「ラム酒はインディアンを消すために、神が我々に与えた贈り物」であるとさえ述べている。

-----(引用終り)----------------------------------------------------


ranking
スポンサーサイト
line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカ政府は不動産価格の再バブル化を画策しているとか。

 オバマ政権というかサマーズやガイトナー等ウォール街&ワシントンDC政府は、政府主導で米国内での不動産価格の再バブル化を画策しているとか。  なんでもその一つの手段が、家主のいなくなった住宅を政府が買い上げ、家が無くて困ってる失業者たちを低価格で住まわせ...
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。