スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

森と文明 7


 森と文明の7回目です。

 本「森と文明の物語-環境考古学は語る」 安田善憲著の概要です。

ヨ-ロッパによる植民地時代の続きです。




ranking

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 先住民族と黒人奴隷の悲劇

 1492年にコロンブスが目にした西インド諸島のイスパニュ-ラ島も、マディラ島と同じく、鬱蒼とした森の島だった。

 ------

 しかし、動植物の楽園で、コロンブスたちはお目当ての金・銀を見つけることはできなかった。 そこで彼らを待ち受けていたのは、先住民インディヘナ(インディオという差別のこめられたスペイン語に代わって、この呼び名を使用したい)だった。 インディヘナの人々はコロンブスたちを友好的に歓待した。 だが、スペイン人はその歓待にこたえることなく、インディヘナの人々をサトウキビ栽培の労働力として酷使した。 カリブ海の島々で、金・銀に変わって利益をあげることができたのは、サトウキビ栽培のおかげだったのである。
 砂糖は「白い金(オ-ロ・カロンコ)」と[呼ばれ、1506年、アヒ-ロンという男がイスパニュ-ラ島でサトウキビの栽培を始めた。

 ------

 砂糖工場の乱立のなかで破壊されていったのは森林資源だけではない。 多くのインディヘナの人々の生命も、過酷な労働と栄養不足のもとで失われていった。 スペイン人が持ち込んだ天然痘やインフルエンザ、コレラなどの伝染病がさらに追い打ちをかけた。 免疫力のないインディヘナの人々は侵入してきた新しい病気に感染して、つぎつぎと死亡していった。 

 ------

 こうして、15世紀には300万人を超えていたとみられるイスパニュ-ラ島の人口は、コロンブスがやってきてから15年後の1508年には、実に6万人に激減する。 さらにその10年後の1517年には、インディヘナは4000人にまで激減するのである。
 (ラス・カサス、長南実訳「歴史の発見」岩波書店 1994)

-----(引用終り)----------------------------------------------------

 イスパニュ-ラ島は現在、ハイチとドミニカの二つの国になっています。

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 インディヘナから黒人奴隷へ

 1530年代に入ると、ポルトガル人がブラジルで砂糖産業を開始し、1570年代には世界最大の砂糖産地にまでなった。 ここでも、熱気と煤にまみれる過酷な労働に駆りだされた先住民インディヘナたちは、ヨ-ロッパ人が持ち込んだ天然痘やインフルエンザに感染して、つぎつぎと倒れていったのである。 先住民インディヘナのしによって、砂糖工場主は労働力の不足という事態に直面することになる。 ポルトガル人たちは労働力を獲得するために、ブラジル国内の先住民狩りを行なった。 森の中に逃げ隠れた先住民たちは鉄砲によって脅され、狩りあつめられたのである。 
 それでも不足する労働力を確保するため、アフリカの黒人奴隷が砂糖工場の労働者として運びこまれるようになる。 その後100年にわたって、黒人がひっきりなしにブラジルや西インド諸島に運ばれた。
 インディヘナに代わって黒人奴隷を酷使する大規模な砂糖工場は、1640年頃カリブ海のイギリス領バルバドス島で始まった。 それ以降、カリブ海の各地に砂糖の大プランテ-ションが作られ、ひっきりなしに黒人がアフリカから奴隷として連れってこられた。
 17世紀にはブラジルを追い越して、カリブ海が世界の砂糖の大産地になった。 カリブ海地域だけで400万人以上の黒人が奴隷として連れてこられたと言われている。

-----(引用終り)----------------------------------------------------


ranking
スポンサーサイト
line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中東・ヨーロッパの征服・破壊のパラダイムのはじまり(ギルガメシュ叙事詩より)

以前から興味のあった、NHKスペシャル四大文明:第二集「メソポタミア」を、先日やっと観ることができた。 この番組では、栽培の始まりから「文明の黎明期」≒都市国家の成立のあたりまでを紹介していた(撮影当時の1990年代は、湾岸戦争のアメリカの攻撃によって一部
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。