FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

気功と瞑想 4 プラ-ナ呼吸法


 呼吸の説明をしたついでと言っては何ですが、「プラ-ナ呼吸法」について説明したいと思います。

 「プラ-ナ呼吸法」に関しては、ヨガの一環で教えられている場合もあるようで古くからあるものです。  僕自身は、名前はなんとなく知っていたのですが、ご縁があった方から教えて頂くことになって、今年から少しづつ取り組んでいます。  これが効果があるのです。
 西洋のヒ-ラ-でキプロスのダスカロス(ギリシャ語で”先生”という意味だそうです。 日本ではそれほど有名ではないですが、西洋ではかなり知られた方です。 もうお亡くなりになりましたが、) たまたま、自宅に遊びに来られる方に僕がダスカロスの日本語サイトを見つけたこと伝わったら、何のその方は、ダスカロスが亡くなる直前にキプロスまで会いに行ったことがあるそうです。 それで話が盛り上がって、「プラ-ナ呼吸法」にも話しがいって、教えて頂くことになりました。 その方はこの呼吸法を続けていていろいろ成果が出ているとの事です。 僕自身もやってみてプラ-ナが入ってくるのが体感出来ました。

 では、「プラ-ナ呼吸法」の説明です。




ranking

 背中を伸ばして座ります。 頭から背骨にかけてまっすぐになるようにして下さい。
 右手の親指と中指か薬指で鼻の両サイドの穴を塞ぎます。
 
 1.吸気
 まず左を空けて、4カウントで息を吸い込みます。 (腹式呼吸)
 この時、プラ-ナが頭の頂点から背中のフラ-ナ官を通じてからだの中に入ってくるとイメ-ジします。

 2.息を止める。
  両穴を塞いで、16カウント息を止めてお腹に息を落とします。 この時力まないように注意してください。 身体に力が入りすぎると横隔膜にストレスが掛かりすぎて痛めてしまいます。
 この時、全身にプラ-ナが行き渡るとイメ-ジします。

 3.排気
  右の穴を開いて8カウントで息を吐き出します。

 今度は、逆方向から右から吸気して左から吐く順序で1から3を繰り返します。
 このように交互に繰り返します。


 まず、「左から吸って、止めて、右から吐く。 次に右から吸って、止めて、左から吐く。」の一連の動作を1サイクルとすると、
 これを、合計6サイクル繰り返します。 一日に6サイクルまでで止めてください。
 やり過ぎないように、これも続けることに意義があります。

 苦しいようでしたら、最初は息を止める時間を短くしてください。 また、2を抜いて1と3だけの組み合わせで行って、慣れてきたら2を入れても良いです。

 2の息を止める時に、自分の弱いところにプラ-ナが集中して供給されるようにイメ-ジしても良いです。

 僕の場合、手の爪が弱くて良く爪が割れるのですが、プラ-ナ呼吸法で指の爪にプラ-ナが行くようにイメ-ジしたら本当に指の爪にプラ-ナが集まりました。 それですぐに手の爪が強くなるわけではないのですが、今後どうなるか楽しみです。


ranking
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。