スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ゴダイカナル(インド)へ 6


 翌朝、早めに起きてスワミのアシュラムへ、
 同僚君は、昨夜の夜行バスで既に出発済み!

 ダルシャンに出ている時間的余裕は無いのですが、やっぱり心引かれるものがあったので、

 アシュラムの前ではすでにダルシャンの参列者の列が出来ていて...、



  ranking

 知り合いの方と少しお話ししていたら、歩道脇の湖側に捨てたコ-ヒ等の紙カップが目に入って来て、

 気が付いたら、柵を越えてカップを拾っている自分がいた。

 見ていたインドの修行僧の方が、「サンキュ-・グッド・サ-ビス!」と言って一緒に拾い出した。

 日本の友人も協力してくれて、ひとしきりゴミ拾い!

 作業が終わって、拾ったゴミは、コ-ヒ-の売り子の方にチップ払って捨ててきてもらうことにして、

 時間が来て、ホテルに戻る。

 ホテルに戻って見ると、マネジャ-が「車が来てる!」といってくれて、

 「え...?」

 (インド人にしては、時簡に正確な...!!!) 

 表に出てみると、昨日、旅行社の事務所にいた運転手が彼がダルシャンに出るときの白の洋服着て待っててくれた。

 部屋から荷物を取って来て、早速出発! これからバンガロ-ルまで約8時間の旅

 日本でタクシ-チャ-タしてそんなことしたらいくら掛かるかわからない!

 物価安いから助かってる。

 運転主君は、慎重な安全運転、インド人にしては珍しい!

 途中、食事休憩でレストランに入って、

 夕方頃、バンガロ-ル到着でホテルに、

 どうもおかしい!

 バックパッカ-イン見たな安宿

 おいおい話しが違うだろう!

 「高級ホテル並みの安くて良いホテル知ってるて言っただろう?」

 一緒に着いてきた男の子はここしか知らなかった!

 嘘だろう! お風呂入りたかったのに!

 納得できない! でホテル探しとなった!

 でも、風呂付のホテルがなかなか見つからない!

 あきらめて高級ホテルへ、フロントで聞いたら混んでて高い部屋しか空いてない!

 お風呂の為にそんな高いの出すのも嫌だし、 

 でも最後にお風呂付のそこそこ良いホテルが見つかった。

 (バンガロ-ル、インドハイテクの中心地だからもともとホテルは高め!)

 ホテルの部屋で、運ちゃんに約束の料金の残りを払って、無事落着

 確か、アシャラヤ・インタ-ナショナルだったと思う。

 ホテルのお風呂に入って、ゆっくりと疲れを癒す!
 
 明日の夕方の便で日本へ

 いろいろあったけど良い経験でした。

 でも 苦難はまだ終わっていなかった!


  ranking
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。