FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ニュ-ジ-ランド紀行2010 5


 翌日も、小雨の天気。 フェリ-まで時間があるのでウエリントンの市内観光で、ニュ-ジ-ランドで一番有名な作家キャサリン・マンスフィ-ルドの生家へ、
 そこで友人のニュ-ジ-ランドの友達でカイコウラの郊外で自然のなかで完全自給の生活をしている一風変わった方と落ち合って、
カフェで少しお話ししてから、
 別れて、レンタカ-会社へ、途中ガスリンスタンドによってガソリンを入れて、
ニュ-ジ-ランドはガソリンの入れ方もお店によってまちまちで、よったお店はセルフのスタンドでクレジットカ-ドでしか決済ができない方式みたい! 後から来た方にやり方を聞いて、何とか補給完了!

レンタカ-を返してからフェリ-タ-ミナルまで送ってもらって、



ranking

 NZ2010042.jpg
 これが乗船予定のインタ-アイランドフェリ-

 あいにくの天候で、タ-ミナルでチェックインを済ませて、公衆電話から到着先で借りるレンタカ-の件で確認の電話を入れて車の受け渡し等確認にして...、

 程なくして乗船して、定刻より送れて就航

 NZ2010043.jpg
 船からみたウエリントンの町

NZ2010045.jpg
 海峡は少し荒れ模様で、かなり揺れました。

 NZ2010044.jpg

NZ2010046.jpg
 南島に近づいて入り江の中へ

NZ2010049.jpg
 写真のやや右側が船が入ってきたところです。

 そのまま入り江の中を船が進み、やがて夕闇迫って

NZ2010051.jpg

NZ2010053.jpg

NZ2010MB026.jpg

NZ2010MB028.jpg

 無事にピクトン

 レンタカ-会社の方にも無事に会えて、これからどこ行くのか聞かれて、

 「カイコウラ」と答えると、

 「ワインディングの道だから気をつけてね!

 「それとガソリンスタンド途中にないからここで入れていった方が良い」とのことで

 スタンドまで案内してくれて、ガソリン満タンにして出発してみて、

 道は、ワインディングだけではなくて、
 ガ-ドレ-ルなし!
 街路灯なし!
 カ-ブの案内標識もなし!
 左が崖みたいだけどよく分からない状態で、お店もなく。

 ひたすら走るだけとなって、大変でしたが、

 9時ごろには、カイコウラ着で、レストランで遅い夕食を取ってから、
 宿を探して、予算にあったモ-テルを何とか見つけて、一日が終わる。


ranking
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。