FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

コ-ス・イン・ミラクル

 ギリシャ紀行で、キリスト教(といってもギリシャはギリシャ正教ですが、)が出たのでコ-ス・イン・ミラクルのことを書いてみます。

 この本の存在を知ったのは2005年頃だったと思います。


ranking
 この頃、出会って読んだ本が、このコ-ス・イン・ミラクル(奇跡のコ-ス)をベ-スにしていたり著者が参考にしていることを知って、 当時、まだ日本語版は出てなくて、(現在もまだ出ていないのかもしれませんが、) amazonで原書の中古版が出ていたので注文して手に入れました。

 でも、簡単には手元に届かなくて、何故か配送センタ-の手違いで送り返されたりして等の、試行錯誤があって...、

 届いて読み始めたのですが、難しくて、途中で、僕の英語力では、ちょっと無理かな...、

 でもワ-クショップのトレ-ニングは何とか続けて、2年ぐらい掛かったように思います。 結局、何とかやりきりましたが、

 なぜ、時間が掛かったかというと365日の各テ-マが、テ-マに寄っては醜い自分、嫌な自分、等の 認めたくない自分の悪い部分と向き合わなければならない羽目になるからでそので葛藤が出て来てしまう。

 その後、本文の方は、ネットで自己翻訳されたのを配布してくれる方を見つけて翻訳版を入手して読みましたが、


 アメリカでキリストとのチャネリングで書かれたと称する本
  
 acim1.jpg

 人は生まれながらに罪びとではなくて神の子供であると説く!

 でもコ-スを実践するには、それなりの覚悟、醜い自分にも避けないで向き合う覚悟が入ります。


ranking
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。