FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ギリシャ紀行 5


 翌朝、早めに起きて、火口の見えるう場所でマントラを唱える事に...、これがここに来た本当の目的の様でした。 前世でこの場所に関係があった様です。

GR061.jpg

 
 
 
ranking 

 クリスマスも終わって、少しずつ営業再開されるお店も増えた様で、終わってから散策して見つけたお菓子屋さんでパンとお菓子を買って、ホテルに戻ってコ-ヒ-出して貰って朝食、ついでに無線LANが出来るのでネットブック持って来て今後の予定等、フェリ-のル-ト等検索して、

 次に、アンドロス島と隣にあるニコノス島が教会で有名な様で、どうやって行くのか探してみたのですが、結局、一旦アテネに戻るしか無い様で....、

 荷造りして、チェックアウトして午後のフェリ-に間に合うように港に送って頂く事にして、時間まで、島をドライブしてみることに、海の傍にまだ行ってないので行ってみて、

 GR081.jpg

GR083.jpg
 海岸へ ハイシ-ズンはここも人でいっぱいになるのでしょうね、

 満足したので、戻ってレンタカ-を返して、後小一時間ほど町を散策して...、
 良いテラスが見つかったのでそので持ってきたパン等で食事して...、
 ホテル近くのス-パ-で夜の食料とワイン等買い込んで、
 (昨夜、レストランで19ユ-ロで頼んだのが10ユ-ロで売っていたのはちょっとショックでしたが、)

 時間になって、ホテルに戻って、ご主人に港まで送って貰って、結構、運転は飛ばしますね!

 僕が会った範囲では、ギリシャの方は温厚で親切な方が多いように思うのですが、ハンドル握ると人格変わる様な気もします。

 GRk003
 港の風景

GR094.jpg
 やってきたアテネ(ピレウス)行きのフェリ-

 今度は、途中何箇所か島に拠るので9時間ほどの船旅となります。

 フェリ-の中では有料でインタ-ネットも出来るのですが、お金払ってID等貰ってやってみたのですが回線速度が遅くてあまり実用的ではなかったです。

 ピレウス着は夜中の12時過ぎで、アンドロス島行きのフェリ-は朝7時ごろにアテネの反対側のラフィ-ナから出る。 移動手段等考えるとホテルに入っても2、3時間しか仮眠できないのでそれではもったいないので、空港まで行ってそこで仮眠してからバスでラフィ-ナに移動することに、空港なら誰か人がいるからまだ安全でしょう。

 ということで、持って来たパンやお菓子とワインで夕食として後は睡眠時間に、

 真夜中、ピレウス着で下船したのですが、
 ここから空港行きのバスが出ているはずのですが?
 どうもマゴマゴしていたら聞いてバス乗り場に着いた時には空港行きのバスは出てしまった後の様で、
 何人かの方にきたらベンチで寝てるホ-ムレスの方が地下鉄で行ったらと行ってくれて、
 では地下鉄の駅まで行ってみたらまだ動いていそうで切符を買って
(「ガイドブック地球の歩き方'08-'09」では地下鉄は夜の12時で終わりとありましたが、実際はもっと遅くまで動いているみたい)
 地下鉄に乗ってシンタグマまで行けば空港行きのバスに乗れるので、シンタグマまで行って一旦降りたのですが、
 まだ地下鉄動いていてこのまま空港まで行けたら1ユ-ロで済むので次の来たのにもう一回乗ってみて、結局この列車も空港の手前の駅で終点、乗ってる方に聞いてみて、この時間帯は空港までの運行は無い見たいで、途中の空港行きのバスの接続のある駅で降りてバス乗り場を探して...、少し待ってバスが来たのでそれに乗って、
 空港行きのシャトルバスはバスの中で切符買えます。 運転手さん運転しながら切符売ってくれるので少し怖いのですが、
 で、無事に空港着。
 ロビ-の開いているソファ-に荷物を置いて、まず、僕がラフィ-ナ行きのリジョナルバスのバス乗り場を確認へ...、なかなか分からなくて...、結局、バス乗り場の案内まで行って聞いてようやく分かって、
 タ-ミナル出たところの道を渡った先のホテルの前にバス停がありました。 次のバスは朝の5時、それまでしばしソファ-で2、3時間程仮眠、目覚ましいっぱい掛けて、

 朝の5時少し前にバス乗り場へ
 定刻より少し遅れてバスが来て、乗ったのは僕らだけ、料金は下りる時で良いみたい。 結局、ラフィ-ナまでほかに乗る方もなく僕らだけ、無事にラフィ-ナの港に到着、フェリ-はもう来てました。

GR096.jpg
 アンドロス島行きのフェリ-

 切符どこで買えるか係りの方に聞いて買って少し早いが外にいてもしょうがないので乗船して客室へ、
 まだ出航まで1時間以上ある。 


 続く...、

 
 
 
ranking 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。