FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ギリシャ紀行 3

 
 翌日、今日は25日でクリスマス、教会の鐘の音が聞こえたりする。

 着替えて下に下りて、コ-ヒ-を出してもらって、持ってきたパンで朝食、
 部屋結構良かったのでもう一泊することにしました。
 終わってから外へ、教会のミサに出てみたいと言うことでフィラの町の海側にある聖堂へ、
 中へ入ってみると既に沢山の方が来られていてミサの真っ最中、かなり立派な作りで中央にシャンデリアがあって上の塔の天井にはフレスコ画(?)のキリストの絵(キリストの絵、膚が褐色なのです。 ギリシャ風なのでしょうか?)こちらはギリシャ正教でキリスト教は盛んな様です。
 教会の偉い聖職者の方が来られてミサを執り行っていたようです。 ミサが終わってか参加者の方が前の聖職者の方のところに行って祝福されたパンを貰って.....、終わって徐々に人が帰られていきます。
 僕らは、入り口のところで佇んで観てました。

 帰りがけの年配のお年寄りに声かけられて....、



 
ranking 

 話しは、あんまり良くわかりませんでしたが、どうも若い頃船員さんで日本にも何度か行ったことがあるようでした。 ガイドブックにギリシャは年配の方には、船員で日本に行ったことがある方が多くて親日的だと書いてありましたが、そのようですね、

 来られていた教会の偉い方が帰られるときにパンも分けて頂きました。

 すべてが終わって、電気が消えて、だれもいなくなったので写真を少し撮らせて貰いました。

GR035.jpg
 点灯していたら綺麗なのですが、

 終わって外へ出て、

GR034.jpg
 サントリ-ニ島本島から湾の沖に見える火口のある小島、夏場はここに行くツア-があるそうです。

 天気も良いので、レンタカ-を借りて島を廻ることにしました。

 ホテルに帰りがけに開いていたお店でお昼用のバンとか買って、昨日聞いていたレンタカ-屋さんに寄って話しを聞いて、小型でオ-トマで頼んだらヒュンダイかベンツのスマ-トとのことでベンツを選択、
 カ-ナビゲ-ションのことを聞いたら...、GPSで理解して、出てきたのは地図でした。
 小さな島だから必要ないとむこうは思っているようで、

 「フィラの町は一方通行は2箇所だけ、島の道も単純だから大丈夫!」
 「スピ-ド出さずにゆっくり走れば大丈夫だよ!」

 といわれたのですが、
 24時間で借りて保険付きで33ユ-ロとのこと、で借りることに、
 
 一応操作方法等説明してもらって、なんせ慣れない左ハンドルですから...、

 エンジン掛けてみたら どうも 燃料メ-タ-が空状態見たい、聞きに行ったらやっぱり空で「10ユ-ロ分入れれば、島一周してくるには十分だから、」とのこと、こちらの方、基本的にノンビリム-ドの様で、肝心なことはこちらが注意して聞いとかないといけないみたい。
 
 で準備して出発、慣れないのでゆっくりと、最初に見つけたガソリンスタンドで10ユ-ロ分入れて貰って、
 (後で実際に島一周してみて、燃料メ-タの減らないこと、10ユ-ロって、入れすぎだよ!)

 まずは、アンシエントフィラの遺跡に行ってみようと、走ったけど案内の標識が少なくて、所によってはギリシャ文字だけで、結構わかりづらくて途中眺めの良い広場に出たので車を止めて、記念写真、たまたま、同じ様なことをしているグル-プが居て話しかけてみたらシンガポ-ルから来られているご家族でした。 彼らもレンタカ-借りたばかりで良くわかっていないみたいで山の上まで一緒に行きましょうということになって、島で一番高い山の山頂へ、山頂近くの駐車場に車を置いて、後は歩いて山頂へ、

GR041.jpg

 教会とレ-ダ-基地は有るけどアンシエントフィラは?

 分からなくてうろうろしていると...、
 シンガポ-ル方が呼びに来てくれて交渉して教会の中を見せてもらえることになった様、ラッキ-ですね!

 お菓子を頂いてから教会の聖堂の中を見せて頂いて説明して頂きました。

  ギリシャ正教はロ-マカソリックと違って像は使わないこと、代わりにイコンを使う。
  ビザンチン様式、ビザンチン皇帝のシンボル双頭の鷲、ギリシャ正教の宇宙感とか
  聖アントニウスのこと海の守り神としてギリシャでは船員さん関係で信奉している方が多い。


  とかいろいろ説明を受けて...、 僕の英語力では半分ぐらいしか分かりませんでしたが、

 終わって、お暇してからシンガポ-ルの方達とは別れて僕らは山頂の周囲を散策することに、

GR044.jpg
 これがどうもアンシエントフィラみたい

GR046.jpg

GR047.jpg

GR048.jpg


 後で分かったのですが、「地球の歩き方」のアンシエントフィラの説明で、島の最高峰の山頂にあると記述されているのが間違いのようで...、

 しばし、山頂付近を散策してから、もう一つの遺跡を探しに車で....、結局分からなくて、最南端の灯台までいって持って来たパンとパイ等で食事してからホテルに戻って休息してから夕日の名所北端のイアへ


 続く...、

 
ranking 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。