FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ギリシャ紀行 2


 よく朝早めに目が覚めて、少し外に出てみる。

GR003.jpg
 朝の風景:トラム
GR004.jpg
 植物園の入り口

 宿に戻って、朝食を取りながら旅行プランを考えて....、



ranking 

 結局、荷造りしてチェックアウトして、荷物は預かって貰って、

 近くの旅行案内所へ

 いろいろ聞いたが、どうも今日24日はクリスマスイブということもあって25、26日はお休みになるらしい遺跡も閉まるとのことで、
 フェリ-も25日は止まる様、フェリ-の時間等調べてもらって...、

 さてどうしよう、島に行くなら早めに行った方が良いし25、26日がどこにも行けないなってしまうなら今晩のフェリ-でサントリ-ニ島に行こうかとなって、であれば今日はアテネ市内観光へ

 まずはアクロポリスへ近くのララニウスの宝石美術館を見てから 

GR009.jpg
 アクロポリス
GR017.jpg
 ララニウス宝石博物館
GR025.jpg
 フィロパポスの丘へ
GR028.jpg
 丘からみたアテネ市内

 ここで時間がなくなって、宿に帰って荷物を取って、地下鉄でピレウスの港へ

 港に着いて、フェリ-の切符を買って、乗り場を聞いて、

 E1といわれてまだ時間があるけど乗り場近くで待ったほうが良いということで乗り場へ、

 ここで問題が、港の中を沿って歩いていたら突堤の先に出て行き止まり....????

 実は、ガイドブック「地球の歩き方の」ピレウスの港の案内地図が違っていて、港は上から見て単純なコの字型に描いてありますが、実態は,E1へ行く手前に一つ突堤があてそれを超えた先がE1だったのです。 たまたま近くに居られた方に聞いたりして遠くにそれらしき船が見えたので分かったのですが、

 仕方がなくて戻って、道なりに歩いて、結局随分歩くことに20分以上歩いたでしょうか、こんなに遠いとは、
 後でわかったのですが、乗り場間は無料のシャトルがあるようで....、

 無事にサントリ-ニ行きのフェリ-にたどり着いて、結構大きな船でした。
 公衆電話の在りかを聞いたら船内に有るとのことで、乗船して、 どこにいればよいのでしょうか? デッキクラスの一番安いので乗ったので、ゆっくり寝たいということで少し追加料金を払ってリクライニングの効く席へ、

 公衆電話は見つかったが50セント硬貨しか使えない! 受付で両替してもらって掛けてみたが繋がらず! 再び、聞きにいたが「サテライトを使うので航行中しか使えない」との説明で、(後で考えるとこれもおかしな話なのだが....?)

 結局、出航しても電話は繋がらなかった!

 あきらめて少し休むことにする。

 もう、今回の旅行の僕のテ-マはわかっていて、

 「何があっても怒らないで、落ち着いて対処できること!

 アテネ:ピレウスからサントリ-ニまで直行で5時間の船旅、到着は夜中の24時過ぎ、 

 到着のアナウンスがあって下のデッキに下りて

GR031.jpg
 下船するデッキの様子 
GR032.jpg
 下船用のタラップが降りるところ 

 到着して下船したが、外はもう暗い、さてどうしよう?

 フェリ-の到着にあわせてバスとかタクシ-が来ているようだが、港の観光案内等はオフシ-ズン等もあって開いていない様子、要領が分からなくてうろうろしていたら...、
 たまたま、送迎に来ていた宿のご主人が声を掛けてくれて、話ししたら
 「一泊30ユ-ロでどうでしょう! ホテルはテラの町の中心に近い!」とパンフレットを渡されて、
 では、それでよいとのことで送迎の車に乗って、当然もう一組居られましたが、ゆっくりお話しする機会は有りませんでした。 結構急な坂道を登って宿へ、街中に着いていろいろ説明してもらって宿着。 鍵を貰って部屋に入ったが結構綺麗な部屋でした。 早速、シャワ-浴びて寝ました。

 (後で分かったのですが、ハイシ-ズンなら90ユ-ロはする部屋でした。 オフシ-ズンならではですね!)

 続く...、
 
ranking 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。