FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ギリシャ紀行 1


 秋ごろ「ギリシャに行きなさい!」というメッセ-ジがあって、

 「え、??? なぜ今ギリシャなんだろう?

 今年は、例年になく海外に出ることになってお金も無いのに....、

二人で相談して、行くならもう年末年始しかないし、であっれば航空券は早めに手配しないと入手できないし、とりあえずル-トをネットで探してみて

 「何故かルフトハンザ航空が気になって、まだ席は空きがあって予約可能、 でも躊躇していて...その後、多忙でしばらくほっておくことに、僕もニュ-ジランド行きが迫っていたこともあって...、


 
ranking 


 ただ、以前、森と文明 1の記事で取り上げた本「森と文明の物語」のこともあり、この目でギリシャを観てみたい気がしますが...、

 結局、航空券は一番安いのではなくて、一つ上のキャンセル可能なものを予約して決済期限までまだあるので、
メッセ-ジが本当なら行ける流れになるだろうし、違っていれば券はキャンセルすれば良いということで、
そのまま時間が経って、

 結局仕事の都合は着いて休みが取れて....、行ける流れとなりましたが、

 その後、準備がなかなか進まない。 ギリシャ国内のどこに行くか? ホテルの手配は? 移動手段は?

 行くところだけは、メッセ-ジが来て、アンドロス島、サントリ-ニ島、デルフィ、オリンポスetc

 サントリ-ニ島は有名ですが、アンドロス島ってどこ????

 ガイドブックは英語の勉強兼ねて「ロンリ-プラネット」を入手して、「地球の歩き方」は友人から貰ったのが有って、

でも... 下調べもなかなか進まなくて....

 結局、時間切れで「着いてから決めましょう!」ということに
(英語圏では、過去にも予定は未定で出かけて行っては経験したことがあるので何とかなりますが、英語圏外では初体験...、ちょっと不安! それも僕にとっては始めてのヨ-ロッパ)

 荷造りは出発直前の週末にがんばって! 出来るだけ身軽に!

 出発前日の夜にネットでチェックインしようとしたら出来なくて....、(少し焦った!)
 あわててルフトハンザのテロホンサ-ビスに電話して聞いたら
「コ-ドシェア便だからオンラインでのチェックインが出来なくて、空港で運行会社カウンタ-でチェックインしてくれとのこと、」
(そういうことは事前に言っといて欲しいな予約の確認書には何もそんなことは書いてないのに、)

 翌朝、成田へANAで無事にチェックインしてそれほど時間もないので出国して搭乗待合で持ってきたおにぎりで食事(節約モ-ドですから、)

 海外旅行で、国内の航空会社に乗るのは初めて、ラッキ-かもしれない!

 程なく搭乗となって機内は満席、予約時に隣同士の席は取れなかったので離れ離れの席に、これから12時間のフライトは、退屈するだろうな、「欧州寒波」の記事もあったしフランクフルトの乗換えが時間が限られるので無事に行くと良いのですが、

 出発してしばらくして食事が出てきて、その後は消灯に、外はずっと明るいのですが、少し眠れたので良かったです。
 僕は乗り物の中ではなかなか眠れない人なのですが...、
 到着2時間前あたりで、軽食が出てきて、程なくフランクフルト着、機内なら見る風景は雪景色、幸い降ってはいませんでしたが、

 機から降りて係りの人に乗り換え便の搭乗口を聞いて、親切に教えてくれて、
「途中のトランジットのチェックインカウンタ-が混んでいたらパスして直接搭乗口にいってもそこでチェックインできるから、」
 とのことだったので、

 行って見たら、トランジットのチェックインカウンタ-は結構混んでいて、パスしてパスポ-トコントロ-ルで入国を済ませて、搭乗口へ、結構、遠くて、途中のセキュリティ-チェックも混んでいて、少し並んで待つ、
雪のせいか出発予定は遅れ気味の様でした。
 タ-ミナルAに着いて確認したら、乗る予定の便の搭乗ゲ-トの表示が無い、近くの係りの方に確認してそのゲ-ト着、

 でもだれもいない....???? 

 そこの係りの人に確認したらゲ-トは変更になっていて,

 また移動...!!

 無事に、ゲ-トに到着でチェックインしてボ-ディングパスを貰って、傍のベンチでしばし休憩
 ここからはギリシャのエ-ゲ海航空(AEGEAN AIR)どうもこの機に乗る日本人は僕らだけの様

 待っている間に乗客の方が降りてきましたからこの便の出発も遅れそうですね....、

 しばし待ってから搭乗、機内の雰囲気はANAとはだいぶ異なって、なんとなく皆さんノンビリム-ドのような気がします。 ここから2時間ちょっとのフライトで、出発してからまた食事が出てきて、ちょっと食べすぎですね、残すのもったいないので全部食べたのですが、

 で、無事にアテネ到着 現地時間で夜の8時、 さてこれからどうしましょうか?

 まずは、今日の宿探し、観光案内を探して、
 旅行社のカウンタ-があったので聞いてみましたが、
「三ツ星クラスのホテルで88ユ-ロ」と言われて、
 高いので自分達で探すことにしました。

 電話掛けるためにまずテレホンカ-ドどこに売っているか聞いて買いにいって公衆電話へ、

 一台目は壊れてました!

 二台目は上手く動いてガイドブックみて直感で選んだ宿に電話...だれも出ません!

 で二件目へ、今度は繋がって、拙い英語で話しして「一泊二人で朝食付きで55ユ-ロ」とのことで予約して、

 ここまでは順調、僕も以前に比べれば焦らなくなって物怖じしなくなって来ています。
 少し旅慣れたのでしょうか、

 次はどうやってアテネ市内に行くのか、バスにしてバス停へアテネの国際空港こじんまりとしていて結構分かりやすいです。 24時間空港で市内とのシャトルバスは24時間動いているとのこと、 程なくアテネ市内行きのX95のバス停が見つかって近くのチケット売り場で券を買って一人3.2ユ-ロ、バスに乗って約50分後終点のシンタグマで降りて、

 さて宿は、ガイドブックの地図を見ながら...、良く分からない。
 タクシ-運転手さんが声掛けてくれて、今日止まる宿の名前を言ったら「近くだ」と道を教えてくれて、そちらの方へ程なくして見つかって無事に宿へ

GR002.jpg
宿近くのスパ-マ-ケット

GR001.jpg
シンタグマで有名な日本食レストラン「風林火山」(結局、行くことはなかったですが、)

 ホテル:アクロポリス・ハウスでチェックインして、部屋へ結構綺麗でセントラルヒ-ティング付き、お風呂はなくてシャワ-付き、このホテルに泊まったのは結構正解でした。

 疲れたのでシャワ-浴びて熟睡!!!

 続く...、
 
ranking 

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。