FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

本 : サイババ イエスを語る2


 前回書いた記事本 : サイババ イエスを語るの続きです。

 以下、僕が読んで印象的だったこの本の一部をご紹介します。



ranking   

-----(引用開始)----------------------------------------------------
祈りとは何ですか? 祈りの目的は何ですか?

 祈りは、宗教には欠くことのできないものです。 その目的は、人と神を一つにすることです。 祈りには、あなたが望むことを神にお願いすることが含まれます。 あなたの想いや言葉にならない祈りに、絶えず気を付けなければなりません。 全ての運命を司っておられる神は、あなたが心から願えば、その望みを叶えて下さるからです。 しかし、よくよく注意しなければなりません。 本当に有益な事だけ神に願いなさい。

私達は何を求めて祈るべきでしょうか?

 許し、永遠の命、神の愛、イエスを見ること、何が正しいかを知る力、そして、正しい道をたどる勇気を求めて祈りなさい。

 -----

怒りを静める最良の方法を教えて下さい。

 怒りは欲望から生じます。 しかし、全てのヨック某が肉欲的なものであるとは限りません。 何かをむやみに欲しがる強い欲求は何であれ欲望です。 だれかがあなたを怒らせるようなことを言うかもしれません。 穏やかでやさしくあるように、最善の努力をしなさい。

-----(引用終り)-----------------------------------------------------

[コメント]
 Q&Aの章からの引用はここまでです。 他にも質問は沢山出ていますが、僕が印象的だったものをいくつか上げさせて頂きました。 ま、僕が印象的だったということは僕自身に対する課題でもあるのですけれども、

 次に、クリスマスの講話から一部囲繞させていただきます。

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 私達は、この世的ナ知識と、より高次の知識nとの両方が必要です。
この世的な知識によって、私達は肉体を維持することができます。
神に通じる扉を開くためには、人生の高次元の領域に関する知識が必要です。


 -----

人生の目的とは、神を捜し、自己の内に神を実現することです。

私たちは、神の本質を人間のなかに導き入れなければなりません。 それが人生の本当の目的です。

-----(引用終り)-----------------------------------------------------


 続く...、


ranking
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。