FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

本 : サイババ イエスを語る


 12月に入ってクリスマスシ-ズンを迎えていますが、自宅の書棚にあるこの本「サイババ イエスを語る」を読んでみました。 大分前に買って読んでいなかったものだが、急に読みたくなって手にしました。



ranking 

saibaba_iesu

 この本は、スワミがキリスト教徒の帰依者との対話の抜粋(帰依者から質問にスワミが答える形)と3つのクリスマスの御講話で構成されています。 スワミの語っていることの要約をこの本の前書きから引用します。

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 無数の宗教が存在しているのではありません。 ただ一つの宗教----すなわち聖なる愛の宗教があるだけです。 ただ一つの人種----すなわち人類という人種が存在しているだけです。 ただ一つの言葉----すなわち心の中の聖なる愛の言葉があるだけです。 だだ一つの神がいるだけであり、神はあらゆるところに存在しています。
-----(引用終り)-----------------------------------------------------

 「自分に合った宗教に行きなさい。」と言うのが、帰依者に対するスワミのみ言葉です。
 僕自身は、どこかの宗教団体に所属する時期は過ぎたと感じて、自分ひとりでやってます。

 そして、同じく前書きからの引用です。

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 私たち人類の一人ひとりが、神の化身であるのです。 すべての魂の中核は神であり、肉体次元の鞘に何が起きようとも、この中核は滅びることを知りません。 ここに全ての人間にとってのk某のメッセ-ジがあります。
-----(引用終り)-----------------------------------------------------

 以下、僕が読んで印象的だったこの本の一部をご紹介します。

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 「だれでも私に仕える者は、私に従わなければならない。」(ヨハネによる福音書12:26)私達は、イエスの教えを生活の中で実践して初めて真のクリスチャンとなるのであり、そうなるまでは、決して真のクリスチャンではありません。

-----

 「神はあなた方自身の根本的性質であり、あなたは方は本来神である。」という、人類に対するイエスの最も大切なメッセ-ジに気が付く人は、ほとんどありません。


-----(引用終り)-----------------------------------------------------

 以下、質問とそれに対するスワミからの回答で構成されていきます。
 
-----(引用開始)----------------------------------------------------
真に人類を救うものは何ですか?

 人類を救うためには、人類とは何か、そして、人間である事の目的は何であるかを理解しなければなりません。 定義から言えば、人間の霊的側面は、肉体の中に住んでいる生きた魂です。 生物学的には、人間はホモ・サピエンス・サピエンスと呼ばれています。 ここで。ホモという言葉は人間の肉体を刺しています。 サピエンスは「賢い」という意味です。 人間は、物質的なものと霊的なものの両方を理解することが出来るので、サピエンスという言葉が二回使われています。 人間は神を知ることが出来るのです。

人間であることの目的は何ですか?

 万物の創造主である愛の深い神は、私たち一人ひとりが、肉体を活用して、自らの魂を豊かにし、また、イエスがそうしたように、地上で神に仕え、神と一つになることによって神の栄光を表すことが出来るように、私たちに人間の肉体を与えました。

魂とは何ですか?

 魂とは、自分自身を、何か神とは分離したものであるとみなしている、生命を持った意識の主体です。

どうすれば私達は魂を豊かにすることが出来るのですか?

 一人ひとりの魂に対する神の願いは、それが成長して分離という観念を超越し、全能の神と一つであることを完全に意識することです。

 -----

イエスが実践した霊的修行法にはどんなものがありますか?

 イエスは、聖典の学習から始め、次には物質世界における神の探求に集中しました。 次に彼は、神を心の目で見ることと神を黙想することへと進みました。 彼の最後の修行は、神を瞑想し、神と融合することでした。

-----(引用終り)-----------------------------------------------------


 続く...、


ranking
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。