上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 部屋に入って、ナディ・リ-ダ-が葉を持って来て質問での葉の照合が始まります。

 今となっては何を質問されたのかは覚えていませんが、生まれた年や家族構成等だった気がします。 それらの質問にYES、NOで答えて行きます。

090530_1523~01




ranking

more...

スポンサーサイト
line
 僕の友人関係は、「類は友を呼ぶ!」で精神世界系の方が多いのですが、インド好きも多いです。
僕が始めてインドに行ったのは、2000年ですからもう9年前になります。

ひょんなきっかけで「アガスティアの葉」を読みに行くことになり、これまた縁あって、九州の旅行社にのツア-でゴ-ルデンウィ-クに関空発でチェンナイ(旧マドラス)には入り、カンチ-プラムへ
カンチ-プラムは、インドでヒンズ-教の七大聖地の一つで、大きな寺院がいくつもあります。

「アガスティアの葉」は青山さんの著書でかなりブ-ムになったようですが、僕が行くころはブ-ムもかなり下火だったようでそのお陰で空いてました。 日本から同行したツア-メンバ-は3人だけ、
お陰で、落ち着いてじっくり葉に集中できるので個人的には良かったのでは....、と思っています。



ranking

more...

line

 少し自然関係が続いたので、今日は、前に「祈り」について」の記事で言葉の大切さ、言霊について簡単に書かせて頂きましたが、その続きがてらでウルマンの詩についてご紹介させて頂きたい。 ウルマンをご存知の方は、かなりマニアックかもしれないですね、彼は、プロの詩人でもなく彼の人生の詳細はあまり詳しくは分かっていない。 ユダヤ人でヨ-ロッパでの迫害を逃れてアメリカに渡り、地方でそれなりに成功した方のようです。 でもこの詩「青春とは」だけは何故か突出して凄いんです。





ranking

more...

line

 一昨日、「自然から学びたい!」のテ-マで記事を書かせて頂きました。 その延長で、今日は「鎮守の森」について書いてみたいと思います。




ranking

more...

line

 昨日、「自然から学びたい!」のテ-マで記事を書かせて頂きました。 その延長で、自然界について考えてみる上ではやっぱり農業でしょう。
 
 その農業と自然界、「宇宙意識」とのつながりについて書いた本と言えば、次の本



ranking

more...

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。