上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 今回、森と文明と題して本:「森と文明の物語-環境考古学は語る」 安田善憲著の概要を何回かに分けて記事でご紹介してきましたが、僕が大切だと思ったことは、真実を知ること
 今まで学校で教わってきた歴史は、西欧文明の宣伝のようなもので多分に欧米に都合の良い様に脚色されたものではなかったのか? この本は、環境考古学の観点から人類文明と森林破壊の関係の歴史見直したものであり、歴史に対する新しい認識を与えてくれる。

 本ブログは精神世界に主眼を置いているが、人間界の歴史の真実を知ることも大切なことだと考えています。 それを避け通っていては、新しいより良い未来を描くことが出来ないと考えています。

 僕自身この本を読んでみて、
 ロ-マにキリスト教が広まった背景には森林破壊による飢餓等の社会的混乱があったことや、その後のヨ-ロッパへのキリスト教の布教が森林破壊の元凶となったこと、動物裁判・魔女狩りの狂気に繋がっていったこと、植民地支配や奴隷貿易・ラム酒等によるネイティブ・インディアン社会の破壊等今まで歴史の闇に葬られかけていた事を知ることが出来た。
 読んでいて、正直、腹が立ったが! 「人間が思想によってどれだけ残酷に成れるのか」そのことをはっきりと認識しておく必要がある。

 自分が「どの意識で生きるのか」はこの世に生を受けた人としての各自の責任に他ならない。


ranking

スポンサーサイト
line

 森と文明の8回目です。

 本「森と文明の物語-環境考古学は語る」 安田善憲著の概要です。

ヨ-ロッパによる植民地時代の続きです。




ranking

more...

line

 森と文明の7回目です。

 本「森と文明の物語-環境考古学は語る」 安田善憲著の概要です。

ヨ-ロッパによる植民地時代の続きです。




ranking

more...

line

 森と文明の6回目です。

 本「森と文明の物語-環境考古学は語る」 安田善憲著の概要です。

ヨ-ロッパによる植民地時代についてです。




ranking

more...

line

 森と文明の5回目です。

 本「森と文明の物語-環境考古学は語る」 安田善憲著の概要です。

ヨ-ロッパ文明と森についてです。

-----(引用開始)----------------------------------------------------
 英語のオ-ク(oak)はカシと訳される。 これは誤りである。 オ-クには、常緑のカシと落葉のナラが含まれる。 地中海沿岸のオ-クにはセイヨウヒイラギガシ(Quercus ilex)などの常緑ガシがあるが、アルプス以北のヨ-ロッパのオ-クはすべて落葉ナラである。
-----(引用終り)----------------------------------------------------




ranking

more...

line
line

line
プロフィール

ホクトタカシ

Author:ホクトタカシ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。